ホットヨガで不妊症は治る?合わせて実践したい妊活法についてご紹介

口コミ情報等をチェックしていると妊活を兼ねてホットヨガスタジオに通っている女性が多いようですが、本当に効果があるのでしょうか?

今回こちらでは妊娠とホットヨガの関係性についてチェックしていきたいと思います。

ホットヨガで不妊症は治る?

私たち女性の生殖機能である子宮は卵巣は骨盤内にありますが、骨盤に歪みが生じると圧迫されてしまうため妊娠しづらい体質になるそうです。

しかし、ホットヨガによって骨盤の歪みを整えることで生殖機能の働きがUPするほか、体が温まり血液の流れが良くなるため子宮・卵巣に必要な栄養分がスムーズに行き届き妊娠力が高まる効果に期待できます。

 

ホットヨガと合わせて実践したい妊活法

1.葉酸を取り入れる

葉酸には赤血球を作る働きや健康的な胎児の成長を促す役割があります。

妊娠後に取り入れる方も多いようですが、妊娠前からこまめに摂取しておくことで赤ちゃんの奇形のリスクを低下させることに繋がるそうです。

葉酸はほうれん草・ブロッコリー・枝豆などの野菜類に多く含まれています。
サラダや和え物など様々なレシピに活用していくようにしましょう。

もし、普段仕事が忙しくてなかなか自炊できないという場合はサプリメントなども一緒に取り入れていくと良いですね。

2.レシチンで自律神経を整えよう

自律神経が乱れてしまうと不妊症を引き起こしやすいと言われています。

普段、PMSによるイライラに悩まされていたり理由もなくストレスを感じているという方はレシチンを積極的に補給することをおすすめします。

レシチンとは主に卵や大豆製品に含まれている成分で昔は精神安定剤として使われていたこともあったそう。

卵・大豆製品以外だとマヨネーズ・アイスクリームに添加物として配合されています。

3.冷え性を改善する

将来的に赤ちゃんが欲しい女性、現在パートナーと妊活中という方は普段から体を温める習慣を癖づけるよう心がけましょう。

最近では吸水性の高い春用の腹巻きなども販売されているので、これからの時期はそのようなアイテムも上手く有効活用していくと良いですね。

まとめ

今回こちらではホットヨガは不妊症に効果があるかどうかについてピックアップさせて頂きました!

ホットヨガ初心者の女性は体験コースからはじめることをおすすめします。

まずは3軒ほど試してみて、自宅からの通いやすさ、先生との相性・レッスン内容などを考慮した上で自分に適したスタジオをじっくり選んでいくと良いでしょう♪