ホットヨガ前後の食事はなぜ控える引き?おすすめの食材について!

美に敏感な女性の間で話題のホットヨガ★

多くの教室では「ホットヨガ前後1〜2時間は食事を控えるようにしましょう」といった注意書きがあるようです。

なぜホットヨガ前後は食事を控えなければいけないのでしょうか?具体的な理由について迫っていきたいと思います。

ホットヨガ前後の食事はなぜ控えるべき?

ホットヨガは全身を動かすハードなトレーニングのため、満腹の状態でレッスンを受けると胃腸〜内臓に負担がかかり気分が悪くなってしまう可能性があるからです。

また、食事をしてしまうと身体のエネルギーが消化活動に集中してしまうためホットヨガの効果が軽減してしまうそう。

ホットヨガの前後には出来るだけ食事を控えるよう心がけましょう。

ホットヨガ前後におすすめの食材について

どうしても空腹に我慢できない!という場合低カロリーで消化しやすい食材であれば食べてもOKと言われています。

なかでもおすすめなのはバナナなどの果物類。バナナは食べてすぐにエネルギーに変わるためダイエットにも良い効果をもたらします。

もしくはウィーダーインゼリーなどすぐに栄養をチャージできる低カロリーなアイテムもおすすめです。

ダイエット効果を高める食事内容について

ホットヨガのレッスンをダイエット目的で受けているという女性も多いのではないでしょうか?

そして食べたらいけないとわかっていても、お腹がすくとすぐにお菓子類を食べたくなるものですよね。

間食にもってこいのアイテムはアーモンドなどのナッツ類。

アーモンドには食物繊維が豊富なので便秘解消効果に期待できるほか、抗酸化成分も豊富に含まれているためアンチエイジングにも良いと言われています。

また、スーパーフードなどのアイテムもうまく活用していきましょう。

最近ではワイルドライスというペルー原産のスーパーフードが注目を集めています。

ライスと名前がついていますが、米の仲間ではなく炭水化物の量も非常に少ないそう。

食感は少し玄米に似ているのでピラフやパエリヤ・ドリアなどのレシピにも使いやすいスーパーフードです。

まとめ

こちらではホットヨガ前後になぜ食事を控えるべきか?具体的な理由について迫ってみました!

ホットヨガは続ける毎にダイエット効果をはじめ、血流がよくなるため冷え性改善・高い美肌効果にも期待できます。

全国的にも専門の教室が増えているのでご興味がある女性は美容と健康のためにもホットヨガを是非実践してみてはいかがでしょうか?